大人っぽい花柄

MENU

大人っぽい花柄は、可愛いだけのファッションから卒業したい時に使える

 

花柄アイテムは可愛くて好きだけど、着かたによっては幼く見えたりしますね。

 

甘さのさじ加減で大きく変わるのが花柄の特徴です。大人っぽい花柄は、可愛いだけのファッションから卒業したい時に使えます。

 

 

大人っぽい花柄アイテムを選ぶ時のポイント

 

柄は大きめをチョイス

花が大きくて間隔が広めにあいてると、抜け感が漂います。小花は、レトロ感が強くなります。

 

ベースの地色はニュアンスカラー

生地の色は、面積が広い分印象を左右しやすいので、ベーシックでシックなものを選びます。

 

色づかいは3色まで

カラフルな柄は明るく見えるけど、幼く見えてしまいます。大人っぽく見せるには、色は3色までにします。

 

流行のぼかし柄を取り入れる

今年の花柄は、水彩っぽく輪郭をぼかしたり、生地の色に溶けこんだ柄がトレンドです。

 

花柄ワンピースのコーデ

トレンドのキャミワンピも、落ち着いた花柄なら変に色っぽくなりずぎません。カーキのTシャツをインにして、甘辛ミックスにスタイリングします。

 

ヴィンテージっぽい花柄のシャツワンピースは、シンプルなニットワンピースの上に羽織ります。ワンピースをレイヤードするテクは新鮮です。

 

フィット&フレア型のミニワンピなら、グレイッシュなぼかしの花柄で甘さをおさえます。首つまりのトップスをレイヤードして、今っぽく着こなします。

 

花柄スカーチョ・スカートの着こなし

ニュアンスベージュにグレーの花柄が浮かぶスカーチョには、黒のロゴTを合わせて、こなれ感を演出します。黒サンダルと、ホワイトカーデの肩がけで大人カジュアルに着ます。

 

ロング丈スカートでは、花柄の色が少ないほどシックにきまります。トップスをスカートにインすると、重心が上がってみえてスタイルアップします。